自分に自信がない人に

起業や独立してみたいけど、自分に自信がないっていう人もいるのではないでしょうか。

なぜ、自信がなくなってしまうのでしょうか。

自信がない人の特徴

  • ネガティブ思考
  • 失敗を恐れる
  • 完璧主義
  • くよくよ悩む

このような特徴が考えられるのではないでしょうか。

当てはまりますか?

ポジティブ・シンキングの方には無縁の特徴かもしれませんね。

私には能力がない

「無理」

「できない」

って口癖になっていませんか。

自分には無理、絶対できないって思い込んでしまって、すぐに言葉に出てしまう。

言葉には言霊があるとも言われていますよね。口に出すことで、言葉が現実になってしまう。

これ、自分で自分の脳を洗脳しているのと同じで、いつもできない、無理って自分に言い聞かせているようなものなので、どんどん自分ができない人間と思い込んでしまいます。

 実は、あなたはやればできる人なのかもしれませんよ。 

逆に、自分はできる。大丈夫と言い続ければ、根拠のない自信で乗り切れたりするかもしれません。

その経験を積み重ねることで自信となり、ネガティブな考え方が変化していくかもしれません。

ただ、ほんとにできないのにできると言い続けると、相手に対してご迷惑をかけてしまう事があるかもしれませんので、注意が必要です。

失敗を恐れる

怒られたらどうしよう。

笑われたらどうしよう。

失敗した先の事を考えていませんか。

いや、まだ何も始まってませんよ!って言う状態から先のことを考えてしまって、自分はできない人間だと思いこんでいませんか。

失敗するイメージしかできない

失敗するイメージしかできないようになってしまっているのかもしれません。

もしくは、今までの人生で成功体験を実感したことが無いかもしれません。

何か小さい事でも、できた!という小さい成功体験を増やしていきませんか。

まずは、自分が自信を持ってできることで、相手が喜んでくれる事ありませんか。

もしあるのであれば、それを実践してみましょう。

相手が喜んでくれると、きっと嬉しいと感じる瞬間があるかもしれません。

自分を必要としてくれていると感じることができるかもしれません。

たとえ、その唯一の自分のできることで失敗した時、もう絶望しか無いと思わないでください。

ぶっちゃけて言いますが、それほど相手はあなたに興味を持っていません。

失敗したり、間違えても、相手はなんとも思っていません。

なんなら数分後には、その失敗を忘れているでしょう。

なので、そんなに失敗を恐れること無く、成功体験を作っていきましょう。

失敗しても、また初めからやり直せばいいだけです。

起業して失敗したらって考える人もいると思いますが、起業した人すべてが成功しているわけではありませんし、今、成功している人も何度も失敗を繰り返して成功している人がほとんどです。

 

完璧主義

自分の思い通りに行かなかったりするとイライラいたり、諦めたりしませんか。

自分に能力が無いから、思ったとおりにできないんだ。

計画通りに仕事ができないから、自分はダメ人間だ。

そう思っていませんか。

思い通りに行かない、計画通りに行かない。

こういう現象は、なにか自分の考えた中に想定外の物事が起こったと考えられます。

その時、どれだけダメージを少なくするかが重要です。

  • 納期に大幅な遅れが出ないように。
  • 相手への迷惑を最小限に。

これらのリスクをリカバリーする応用力を経験して行けばいいのだと思います。

経験していないことをいくら頭で想像しても、事前に完璧な準備は難しいと言えるでしょう。

完璧にこなせなくても全然OK。

人間間違いもしますし、失敗もする生き物です。

  • なぜ失敗したのか。
  • なぜ間違えたのか。
  • なぜできなかったのか。

を考えて、同じ失敗をくり返さないようにしましょう。

甘いと言われるかもしれませんが、計画通りに行かないと投げ出すより、最後まできちんとやり遂げる責任を果たすことが、次につながるでしょう。

周りのサポートや意見もどんどん取り入れましょう。

くよくよ悩む

あの時こうすればよかった。って思っていませんか。

いくら考えても、過去を変えることは神様であってもできません。

だから、あの時こうすればよかった。と思うのは1度でOKです。

何度もくよくよ悩む必要はありません。悩んでも何も変わらないから時間の無駄遣いです。

でも、わかります。あれこれ考えたくなくても考えてしまうんですよね。

トラウマみたいになってしまうこともあります。

そんなときは、

あの時こうすればよかった。を具体的に考えてみましょう。

どうすれば、あなたの納得した結果になったでしょう。

例えば

忘れ物をした。

忘れ物をしないように、家を出る前に再確認しよう。

玄関の扉の目に入るところへ持ち物リストを貼って、出かける前に確認しよう。

などなど。

次にこうしようと考えた瞬間、あなたの脳は過去でなく未来を想像しています。

次に同じことでまた失敗したら、さらに失敗しない方法を考えて、何度も未来の対策を考えて繰り返して行きましょう。

なにを失敗と定義するのか。

例えば、失敗を

「諦めたり、行動しないこと」

と定義してみます。

 成功は、諦めずに継続的に行動した人。   失敗は、途中で諦めて何も行動しなくなった人。 

あなたは、諦めずにチャレンジを続ければ、失敗していないと言えます。

うまく行かない時は、うまく行かない方法を見つけただけで、次に違う方法を試せばいいのです。

試すことをやめてしまった時、それは失敗に終わるのです。

ネガティブ思考に陥ると、なかなか自分に自信をつけることができません。

そもそも、こういうポジティブな思考すら拒否してしまいます。

そんなときは、焦らないのが一番です。何も考えずに脳を休めましょう。

悪いことを考え出すと、無限の負のループに堕ちてしまい、なかなか自分では戻ってこれません。

専門的なカウンセリングを受けたりする必要があります。

自信をつける(自分を信じる)第一歩は、

勇気を出して行動してみましょう。

Follow me!

投稿者プロフィール

事務局 上田
事務局 上田
起業に関するtips記事を書いております。
よろしくお願いいたします。

Please Login to Comment.

前の記事

ビジネスモデルを考える

次の記事

起業準備に入る前に考える事